2009年05月29日

料理コンパの必勝法

またまた、料理コンパに参加したんだけど、やっぱ、他の男性の参加者って重要だね。
というわけで、料理コンパの必勝法。

「盛り上げることができる友達を連れていく」

これだけで、OKかな。
もともと、料理がメインで、会話の時間が短いから、食後という「短い時間」だけ、盛り上げることができれば、それでOK。
あとは、料理コンパが終わった後、「連絡先を交換しませんか?」というだけで、その後の展開を、かなり有利に進められるよ。

いわば、試食だよ。
少しだけ食べさせて「美味しかった」と思わせると、次に、つながるでしょ。
そういう状況にできるわけ。
ただ、試食で、不味いな〜と思われたら、次はないか、あったとしても不利だから、盛り上げることができる友達に、食後を盛り上げて貰うべし。

もっと、その後の展開を有利に進めたかったら、二次会に行けばいいんだしね。二次会も、時間的に短くなるから、ちょうどいいし。

ちなみに、話が苦手な男性は、事前に「面白い友達」に、「1人で突っ走らないで、みんなで連絡先を交換する雰囲気を作って!」とお願いしとけばいいよ。

1人で参加する場合は、ぶっちゃけ、「運」。

関西と違って、関東には、オモロイ女の子っていないんだよね。
しかも、料理コンパに参加する子って、大人しい子が多い気がする。
しかも、男性同士、知り合いじゃないと、話をつなげにくいから、「3 VS 3」のときは、最低でも、盛り上げることができる男性が2人は欲しいかな
もし、みんなが、盛り上げることができなければ、残りの男性の参加者がオモロイ奴であることを祈るのみ。

参考までに、もし、ハズレの男性だと、どういう展開になるのか!?
オモロイ男性参加者がいわく、「すげー、盛り上がらない山手線ゲーム状態」

(あまりに盛り上がらないので、料理の先生がネタを、ふりはじめる・・・)

◆先生:「趣味はなんですか?そちらの男性から時計回りで。」
◆男性1:「私の趣味は〜で・・・」と話す。まるで、朝礼の1分スピーチ。
◆女性1:「私の趣味は〜で・・・」と話す。まるで、朝礼の1分スピーチ。
◆男性2: 〃

会話終了。
そして、先生がさらに、「ええっと・・・週末は何をしているんですか?そちらの男性から時計回りで。」と繰り返していく・・・

ちなみに、オイラは、この雰囲気を打破するために、話をふくらまそうとしたこともあるんだけど、1人では無理。だって、穴が空いている風船に、いくら空気を入れても無理でしょ。
穴が開いていても、すげー勢いで、空気を入れていくと、膨らむのと同じで、パワーがある男性が欲しい。

婚活中の人や、異性と出会いたい人にお勧めの無料PDFファイルです。
35歳、友達0人、仕事での出会いも0だったのに、わずか3ヵ月で、出会いが多すぎて、「もう異性とは会いたくない・・・」とまで思うようになった「出会いの技術」(体験談・実例付き)

◆合コン・mixiのオフ会・カップリングパーティ・出会い系サイト等に潜入して、その様子を暴露したレポートを公開しています!
出会い・潜入中!(PC用サイト)

応援、お願いします!1日1回クリックしてください。
人気blogランキング

ラベル:料理コンパ
posted by gokon at 13:21| Comment(0) | TrackBack(0) | ◆ 料理コンパの攻略法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。